パートナーから
新入職員まで、
「ワンチーム」で
仕事できるのが魅力
パートナーから
新入職員まで、
「ワンチーム」で
仕事できるのが魅力

有吉 愛知Aichi Ariyoshi
監査業務部 ジュニア|2020年入社

高校時代に父から会計士を勧められたことをきっかけに、会計士になることを目指して大学に入学。公認会計士試験合格後、2020年1月からアークでアルバイトをはじめ、その年の4月に晴れて入社した。

PERSON

入社動機

一番は人を大切にする社風ですね。説明会などでアークの人の良さ感じ入社を決めました。また、大手の監査法人ではネットワークファームとの結び付きが強く、ファームポリシーに沿った煩雑な手続きが多いですが、アークはファームポリシーに縛られ過ぎずに独自のツールで効率的に仕事ができると聞き、その点も魅力に感じました。

現在の仕事内容

決算ごとにクライアント先の会議室をお借りして、その場で決算資料の確認を行っています。四半期の決算では1~2週間ぐらい、期末は2~3週間ぐらい5~6人程のチームで滞在します。勘定科目ごとに担当が分かれており、私は比較的易しい現金や経費に関わる業務を担当することが多いです。具体的には、前期と比較して増減が目立つところがあればその根拠となる証憑をご提示頂き、妥当性を検証しています。

教育体制

最初はクライアントの担当を決めず、様々な会社を1週間ごとぐらいで回っていきます。会社によって決算資料の作り方が全く異なるので、多くの会社に関与することで、多様な経験を積んでいく教育方針です。頻繁に往査先が変わるのは大変ですが、色々な業種の会社が見られるため楽しいです。

職場環境

アークはパートナーから新人まで距離がとても近いです。大手の監査法人ではパートナーはあまり現場に来ないことが一般的ですが、アークではパートナーも現場にいるので、よりチームの一体感が感じられます。困っているときは、こちらから聞く前に、察して声を掛けてくれるので、本当に助かっています。

今後の目標

今はまず一つひとつの仕事を着実に覚えることが目標です。その後は先輩方のように、常に周囲に気を配り、困っている後輩がいれば自ら声を掛けてあげられるような頼られる人になりたいです。

私が思う、アークの魅力

一番の魅力は人柄です。皆さんが優しくて、役職に関わらず距離感が近いです。そのため、職員同士のコミュニケーションが盛んで、チーム一体となって監査に取り組めています。まだ入社して1年も経ちませんが、とても働きやすいと感じています。