アークの風土 ENVIRONMENT

01

キャリアステップ
プラン

頑張りに応じて早い年次からキャリアステップが可能です。
パートナーも現場に出ているので、努力が評価されやすい環境です。

02

研修制度

アークでは研修委員会を中心にさまざまな研修を立案することにより、監査環境の変化に対応しています。
繁忙期は仕事に集中し、閑散期において研修を行うことにより、仕事に必要なノウハウを効果的かつ効率的に学べます。
年間を通して継続的に研修を行っており、働き始めてからも監査・会計の知識を最新情報にアップデートできます。
全体研修をベースにランク別研修も行っており、CPE単位の取得も可能となっています。

新人研修

入社月

入社

  • ビジネスマナー研修
  • 監査調書の管理・作成方法
  • エクセル、ワード研修
3月

初めての期末監査を
迎える前に

  • 四半期レビューと監査の違いについて
  • 実査・立会・確認について
6月

期末監査を終えて
四半期レビューのために

  • 分析的手続
9月

主要な営業項目に
ついて

  • 販売プロセス、在庫プロセス、購買プロセスについて
12月

2年目に向けて

  • 開示書類についての確認
  • サンプリングツールについて

全体研修

品質管理

事務所として一定の品質を確保するために研修を行っています。

  • 会計士協会の監査に関する動向
  • 独立性・インサイダー取引規制
  • 当法人の品質管理について
会計・税務

会計・税務の最新の情報をアップデートし、クライアントに的確なアドバイスができるようにします。

  • 税制改正について
  • 有価証券報告書、四半期報告書作成上の留意点について(外部の研修を利用)
  • 新会計基準について
監査

監査をするうえで留意する必要のある内容について理解を深めるために実施しています。

  • 会計上の見積りの監査
  • 不正事例研究
  • KAM事例研修
  • 監査基準委員会報告書について
情報システム

情報セキュリティやPCの便利なツールについて周知するために行っています。

  • セキュリティ関連の事例説明
  • eol(企業情報データベース)研修
  • 電子監査調書システムの研修

この他にもアンガーマネジメント研修など、チームで監査を効果的に実施するための研修も行っています。

ランク別研修

シニア

インチャージ業務について、リスクに応じた監査手続きの方法(監査計画や結果について)
全体研修等で一度習ったことを実務で役立てるために研修を行っています。

(シニア)マネジャー、パートナー

マネジメント及びリーダー研修
適切な監査報告ができるようにチームのマネジメントができるように研修を行っています。

そのほかに育休復帰者向け、中途入社向けの研修なども行っています。

03

委員会活動

アークには、法人運営のために必要な活動を行う組織体である委員会制度があります。
通常の監査業務とは別に、希望者は委員会活動に参加することができます。法人運営に関われるのは、この規模だからこその魅力だと考えています。
メンバーの職位に制限はなく、ジュニアからパートナーまでが参加しています。
皆様の力で法人をより良い方向に動かすことができます。

採用委員会

採用活動(定期採用・通年採用)を行う委員会

入社後のフォローや職場環境の改善サポート活動も行っています。

業務開発委員会

クライアントの新規開拓を行う委員会

新規受嘱にあたり経営者へのヒアリングや情報収集を行っています。

受嘱審議委員会

監査業務の新規受嘱に関してリスク評価及び審議を行う委員会

適切な会議体による審議により健全な法人規模の発展に貢献しています。

監査ツール委員会

監査業務に使用する標準ツールを開発する委員会

アークではグローバルファームのツールをあえて使用せず、自社で効果的、効率的な監査手法を開発しています。

研修委員会

社内研修を計画・実施する委員会

新人向けや中途入社・育休復帰者向け、職位別の研修など、個々のレベルにあった研修を行っています。

組織運営委員会

各委員会から情報収集し、法人運営に関する全体調整を行う委員会

監査チーム体制の立案や全体の日程調整も行っています。

衛生委員会

労務管理や職場環境のサポートを行う委員会

仕事に集中できる快適な環境作りをサポートしています。

国際委員会

主にメンバーファームであるクレストンとの連携を行う委員会

国際カンファレンスへの出席や海外子会社向けのインストラクションの開発を行っております。

04

福利厚生

産休・育休制度

アークでは育休産休制度が取得しやすい環境が整っています。復帰後は、休暇期間に行われた基準や監査ツールの改定のフォロー研修を行い、スムーズな復帰ができるようサポートしています。
また、時短勤務や自宅から近いクライアントへの担当変更などで、復帰後の負担を緩和しています。
このような取り組みの結果、復職率は100%となっています。

法人懇親会

アークでは年2〜3回程度、法人懇親会を開催し職員の交流を深めています。ホテルやレストランの会場を貸し切り、立食形式なのでたくさんの仲間と交流できます。いつもお寿司は争奪戦になります。

過去の
実施会場
  • ・帝国ホテル
  • ・八芳園
  • ・ヒルトン東京
  • ・六本木ヒルズクラブ
  • ・京王プラザホテル
  • ・銀座アルマーニプリヴェ etc

福利厚生制度例

・PC、携帯電話貸与
・業界紙のWeb閲覧アカウント付与
・公認会計士協会会費全額法人負担
・実務補修所費用法人負担
・修了考査のための予備校費用法人負担(限度額あり)
・社内研修制度
・CPE研修費用法人負担(限度額あり)
・外部セミナー受講無料(法人契約)
・無料自販機
・福利厚生支援代行サービスCLUB CCI加入

クラブ活動

アークでは有志によるクラブ活動が行われています。活動には福利厚生の一環で、法人から補助も出ています。今は、フットサル部と駅伝部の2つが活動していますが、新たな部活を作ることも可能です。