自分の手でアークを作り上げる。
そんな実感が持てる成長法人。
自分の手でアークを作り上げる。
そんな実感が持てる
成長法人。

千葉 真人Mahito Chiba
監査業務部 パートナー|2018年入社

他法人から中途入社し2020年で入社3年目。同年6月にシニアマネージャーからパートナーに昇進し、チームマネジメントから業務開発にまで携わる。

PERSON

入社動機

より働きやすさとやりがいを求め、これまでの経験やキャリアを活かせる新たな活躍の場を探していました。面接でアークの採用担当者と話すうちに人柄に惹かれ、この人たちと切磋琢磨しながら仕事をしたいと思い、入社を決めました。

現在の仕事内容

監査責任者として、監査の品質及び意見の形成、クライアントとの関係に最終的な責任を持つ他、職員が働きやすい環境を構築していくことが仕事です。また、新規クライアントを獲得するための業務開発も担当しています。

職場環境

大手に比べて人数が少ない分、従業員同士顔の見える距離で仕事に取り組めます。仕事を割り振る立場としては、職員の個性を理解した上で仕事を任せられることに、とても安心感があります。また、ルールに過度に縛られず、自分で考えて業務を進行できる点でも働きやすいです。

今後の目標

若手の育成に力を入れていきたいと思っています。若手に対して、まだまだ成長の伸びしろがあるのではないかと思う場面が多いため、全員がスキルアップできる環境を作ることで、より活躍していけるようにサポートしていきたいです。

求める人物像

アークは新規クライアントの獲得と地方オフィスの開設により、少しずつ規模を拡大してきました。今もまだ成長過程にあり、法人の変化に合わせて、監査のやり方やツールも変化していきます。そのため、法人と一緒に成長していく過程を楽しむことができる人材に来て欲しいと考えています。

私が思う、アークの魅力

アークには委員会制度というものがあります。委員会に入ることで、採用や業務開発、研修、品質管理といった法人の運営に関わることができ、自分の手で法人を作り上げる実感が持てます。自身の成長と法人の成長を同時に感じながら仕事をできることは、とても魅力的だと思います。